In the clearing stands a boxer, and a fighter MARINE by his trade

And he carries the reminders of every glove that laid him down or cut him

til he cried out in his anger and his shame

I am leaving, I am leaving, but the fighter MARINE still remains



マリーンズの選手は、開拓地札幌の街に立っているボクサー。

6回裏にボコボコにやられたときのグラブを抱えている。

あのとき彼は、怒りと恥ずかしさにまみれて「もう帰りたい。千葉に帰りたいんだ」と叫んでいた。

しかし。マリーンズの選手は、まだ札幌に残って戦いつづける。



Simon and Garfunkel "The Boxer"(1970)より一部改訂





|2007.10.16|